トイレ活用

トイレ活用〜便秘〜リラックス術

トイレ内で行うリラックス術

 

便意をもよおしても、あと一歩ということがあるかと思います。
そんな時に役立つトイレ内でできるリラックスマッサージと運動をご紹介します。

 

● お腹“の”の字回し
腸の流れに沿って“の”の字を描くように時計回りにマッサージを行います。これによって、腸のぜんどう運動を促すことができます。
ただ、反対回りにマッサージしてしまうと腸の動きとは反対になり、効果的ではないのでご注意を。
右下わき腹を出発点にして、あばら骨の下を通り、左下わき腹を到着点とイメージするとよいでしょう。

 

● 前倒肛門ひねり
便座に座ったままで上体を前に倒し、腕を太ももに乗せるようにして身体をひねります。これにより、肛門が刺激され便が出やすくなります。
前傾するときに上体の角度などを工夫しながら行ってみてください。

腸のぜんどう運動を活発(ぜんどう運動促進)にするサプリ・エキスをお探しの方へ

便秘解消


腸のぜんどう運動を活発にするサプリ・エキスするには、良質な善玉菌を選ぶ必要があります。

良質な善玉菌は、それを支える良質な栄養素と組み合わさっている場合が多いです。ここでは良質な失敗しない善玉菌サプリ・エキスの選び方を解説してます。


>>腸のぜんどう運動を活発にするサプリ・エキスの上手な選び方!<<

トイレ活用〜便秘〜記事一覧

トイレを快適空間へトイレは昔から不浄の場所としてあまりイメージのよい場所ではありませんでした。しかし、最近ではトイレも快適空間として位置づけられてきていますし、ちょっとした工夫でトイレ空間をもっと楽しくして「便秘」の改善にも役立てていくのもよいでしょう。例えば、トイレの広さが変えられない場合は、工夫して遊びの空間を作ってみましょう。例えば壁なら好きな絵をかけて楽しめます。また、デッドスペースになり...