「便秘」解消の食事療法

腸のぜんどう運動を活発(ぜんどう運動促進)にするサプリ・エキスをお探しの方へ

便秘解消


腸のぜんどう運動を活発にするサプリ・エキスするには、良質な善玉菌を選ぶ必要があります。

良質な善玉菌は、それを支える良質な栄養素と組み合わさっている場合が多いです。ここでは良質な失敗しない善玉菌サプリ・エキスの選び方を解説してます。


>>腸のぜんどう運動を活発にするサプリ・エキスの上手な選び方!<<

「便秘」解消の食事療法記事一覧

* 水溶性の食物繊維が「便秘」解消の決め手「便秘」解消に役立つ栄養成分として最もポピュラーなのが食物繊維です。その食物繊維には、水に溶けない不溶性と、水に溶ける水溶性とがあります。不溶性の食物繊維は水分を吸って膨らみ、便のカサを増やすことで腸のぜんどう運動を促します。一方、水溶性の食物繊維は水を含むとゲル状になり、便の水分を増やしてやわらかくしてくれる働きがあります。便秘の人が食物繊維を大量に摂っ...

「便秘」解消として食物繊維と同じくらい有効な栄養素が、乳酸菌と発酵食品です。これらの栄養素は、腸内の善玉菌を増やして腸内環境を整えてくれますので、継続して摂取されることをオススメします。善玉菌は生命力があまり強くないので毎日取り入れることが重要です。下記、乳酸菌と発酵食品のリストを参考に腸内環境を整えていきましょう。【乳酸菌・発酵食品リスト】● ヨーグルト・・・・プレーンヨーグルトに乳酸菌のエサと...

現代では主食としては圧倒的に白米が食べられていますが、白米が白いのは、その他の栄養素が取り除かれてしまっている証拠。その取り除かれてしまった栄養素にこそ、食物繊維が豊富に含まれているのです。例えば、玄米は白米の6倍もの食物繊維を含んでいますし、その他、腸内の水分を集め、便を柔らかく、出しやすくしてくれる働きをするマグネシウムや、エネルギーの代謝を促進して、太りにくい体質を作るビタミンB群などの栄養...

お茶で「便秘」解消■トウモロコシの「ヒゲ」茶トウモロコシには「ヒゲ」がついていますが、この「ヒゲ」にはすごい効能があるのです。中国では昔からこの「ヒゲ」を「南蛮毛」と呼んで漢方薬として用いられてきた歴史があります。ちなみに、欧米でも「コーン・シルク」として利用されています。中国では、「南蛮毛」は利尿薬、利胆薬として用いられてきたほか、腎臓病、肝炎、脚気、糖尿病などの治療薬としても重宝されてきたとい...

れんこんには不溶性の食物繊維が非常に多く含まれているので、「便秘」解消にはとても効果的です。特におすすめなのはれんこんの葉のお茶です。漢方ではれんこんの葉を乾燥させた「荷葉(かよう)」として幅広く利用されています。肥満や食欲不振、下痢などによく効くとされています。れんこんの葉にはビタミンCが豊富に含まれていて、なんと、パセリの2倍、いちごの5倍、またれんこん茶には緑茶の8倍のビタミンCが含まれてい...

しそには気(生命エネルギー)のめぐりを整える「シソアルデヒド」と呼ばれる精油成分が含まれています。東洋医学では気のめぐりが悪くなると、体液や血液の流れが悪くなり、胃腸の働きが低下して「便秘」になりやすくなると言われています。そこで、しそで気のめぐりを良くし、胃腸の働きを活発にして、「便秘」改善に役立てていきましょう。■ しそ茶の作り方@ 水洗いした赤じそ(青じそ)を新聞紙の上に広げて、風通しの良い...

はちみつには、グルコン酸という腸内の善玉菌であるビフィズス菌のエサになる成分が豊富に含まれています。グルコン酸が腸に届くことによって、腸内のビフィズス菌が増加し、腸の働きを活発にさせて、腸のぜんどう運動を促進します。また、緑茶はカテキンやタンニンなどの抗酸化成分が含まれていて、細胞がサビつくことを防いでくれます。腸の細胞がサビついてしまうと、筋肉がどんどん固くなり、便を押し出す力も低下してしまいま...

海藻で「便秘」解消海藻のなかでも「わかめ」にはカルシウム、マグネシウム、鉄、リン、亜鉛、ヨードなどのミネラル成分がとても豊富に含まれています。ミネラル成分の他にもカロテンやビタミンKなどのビタミン類や脂肪酸も豊富と、いいことづくめの食材なのです。なかでも注目すべきは食物繊維で、「わかめ」には水溶性の食物繊維「アルギン酸」が豊富に含まれています。アルギン酸には腸のぜんどう運動を活発にする働きがあり、...

酢で「便秘」解消キウイやプルーンなどの果物には食物繊維などの便秘改善、ダイエットに役立つ栄養素がたっぷり含まれています。また、酢もダイエットや健康効果の高い食品です。酢に含まれるフェニルアラニン、バリンといったアミノ酸には食欲を抑える効果がありますし、アルギニンやリジンは成長ホルモンが作られるのを助ける働きがあり、脂質やタンパク質、糖質などの代謝を促進して、体重増加やコレステロール値の上昇を防いで...

にんじんは日ごろ食卓にのぼるポピュラーな野菜ですが、にんじんと酢が出会うことによって、さらに栄養価がパワーアップします。にんじんは食物繊維がとても豊富な野菜で、その食物繊維が便のかさを増やし、さらに余分な脂肪やコレステロールを吸着しながら便の排出を促してくれます。にんじんの食物繊維のすごいところは、便のかさを25%も増やすといわれていて、「便秘」解消にはもってこいの食材なのです。また、にんじんの持...

7月下旬から8月末にかけて北海道の函館を中心とする道南地方でとれるこんぶが「がごめこんぶ」です。なぜ、「がごめこんぶ」が「便秘」解消に役立つのかといいますと、「フコイダン」という成分が他の海藻にくらべて多く含まれているからです。「フコイダン」は水溶性食物繊維の一種で、もずくやめかぶなどの特徴であるヌルヌルがそれです。このヌルヌルがスムーズな便通にとても効果的なのです。水溶性食物繊維は水に溶けること...